白草の「けいちゃん」、お持ち帰り用販売と宅配販売


お店でのお食事のほか、お持ち帰り用や宅配での販売もしていますので、どうぞご利用下さい。


白草名物 けいちゃん

 まだ食べた事のない方へのご案内

 「けいちゃん」とは鶏肉を使った焼肉料理の一種です。
当店の「けいちゃん」の特徴は、原料の鶏肉に親鶏(ひね鶏)を使っていることです。
一般的にお肉を評価する場合、柔らかさやジューシーさが求められそれが美味しさの基準となることがよく有りますが、親鶏の肉は硬くてジューシーでもありません。
けれど他の鶏肉料理は別として、この「けいちゃん」には親鶏を使うというのが当店の大事な「味」の一つなのです。
 味付けは、合わせ味噌にニンニクやゴマ油等の香味料を混ぜ込んで造った特製味噌をお肉にからめてありますので、そのまま焼くだけです。
皮も取り除いた、お肉の部分だけなのでダイエット食やスポーツ食にも良く、又柔らかい食べ物の多い中、あえて歯ごたえのある食べ物がお好みの方にもお薦めします。(お肉の硬さは輸入牛肉のモモステーキか、むかし給食に出たクジラのステーキぐらいの感じです。)
 食べ方

 フライパン等を温め、まずお肉を乗せて炒めます。
お肉に火が通ってきたら上から野菜をかぶせ、そのまま混ぜ焼きします。
必要な方は小皿にタレをとり、付けて食べて下さい。(お肉と野菜を混ぜないで分けて焼く場合は、野菜にタレを少しかけて焼いてもいいでしょう。)
ビールのつまみや、ごはんのおかずに良く合います。
 ちなみに、私がビールのつまみに焼く時はお肉だけをフライパンに広げて焼き、味噌が少し焦げるまでそのまま待ちます。適度に焦げたら混ぜてひっくり返し同じように焦げめを付け、一旦火を止め2〜3分余熱で肉の中に火を入れ、その後又火を付け全体に火が通るように炒めます。こうして焼くとフライパンに焦げた味噌がこびりつき、洗う時は大変です。けれど味噌や醤油が少し焦げた状態が好きなので、ついついこの焼き方になってしまいます。夜食を兼ねる時はそこへゴハンを入れて塩コショーと醤油で味付けして焼き飯にします。
 普段ごはんのおかずに焼いてもらった時は、野菜と一緒に炒めたものを普通に食べますが、二杯目はごはんに乗せて丼にして食べるのが私のパターンです。
お持ち帰り用セットのご紹介
 1000円分のセット(税別)
けいちゃん 約300g
野菜     約170g
タレ      約80g

お肉の量は、店でお出しする場合の3〜4人前分です。(量の目安として、やや大きめのステーキが一枚で200g程度ですので、二枚分ほどです。)
タレは、ニンニク風味とショウガ風味がありますので、ご注文の際お選び下さい。
ビールやごはんに最適 本当の親子丼?
お持ち帰り用セットはお得です
御ひいきにして下さる、村の方々のご要望も有り始めました「お持ち帰り用セット」は、店で食べて頂く時のガス代を始めとした光熱費が掛からない事や、鉄板・食器の後片付け等の手間も無いことから同じ1,000円分でもお持ち帰り用は一人前多く、お肉の量が増やしてあります。


セットの仕方

同じ2000円のご注文の場合でも、ご使用の仕方によりセットの形を変えますので、ご都合の良い方をお選び下さい。

1000円のセットを2組の場合 2000円分一緒の場合




宅配での発送販売

クール宅急便にて全国発送致しております。
本人様によるお取り寄せの場合、お支払いは商品代金・送料を合わせ、代金着払いでお願い致します。
ご注文は在庫の確認が必要ですので、必ずお電話にてお願い致します。

焼肉の白草  電話 0574-78-2164


送料の目安(代金着払いの場合)
送料は荷物の大きさ、届け先、商品代金等で変わります。

商品が3000円分までの場合。(最小の梱包サイズ)

お届け地域 送料(クール・手数料込み)
関東〜関西地方 1547円 
南東北・中国地方 1655円 
北東北・四国・九州地方 1763円 
北海道・沖縄 2087円 

代金の例 
東京にお住まいの方が、3000円分の「けいちゃん」をご注文くださった場合の代金合計
商品代(3000円)+消費税(240円)+梱包料(100円)+送料(1547円)=代金合計(4787円)



表紙に戻る